モハメドとジェナの結晶写真撮影研修修了式


 以前、クウェートから結晶写真技術を学びに来ているモハメドとジェナの事を紹介しましたが、今週の月曜日に3週間の研修期間を終え、無事に卒業となりました。

 結晶写真撮影の研修が終了したという事で、修了書をお二方に授与しました。


 オフィスマサルエモト代表の根本泰行から修了書が渡されました


 日本式です(⌒-⌒)


 モハメド、良い顔をしています。


 続いて奥様のジェナ

 そしてこの後サプライズが (゚○゚)!


 ジェナさんがモハメドさんには知らせずに、彼の名刺に水を見せた水の結晶を撮影していたのです!そしてその美しい結晶をモハメドに見せました\(^o^)/


 驚きの顔のモハメド(゚○゚)! 素晴らしいリアクションです!


 そして二人の愛は益々深まりました


 そして最後に皆で記念撮影

 最後にモハメドジェナに感想を聞きました。

●モハメド
 「私はこの結晶写真撮影認定書を頂くことが出来て、とても名誉を感じますし、謙虚に受け止めております。この研修は本当に素晴らしいもので、毎回いつも新し発見がありワクワクしながら学んでいました。美しい結晶はたくさん観察出来ましたが、完璧なものはありませんでしたので、それをこれからは求めていきたいと思っています。私はこれから江本先生のこのメッセージを伝えていき、意識の力やエネルギーを見える形にするという事を伝えていきたいと思っております。江本先生の魂はいつも我々と共にあると思っています。どんな事でも次世代に繋いでいけばその活動は永遠に死にません。その活動が出来るのは本当に素晴らしいことだと思います。クウェートに戻って、研究所を設立し、中東の人たちに結晶写真技術を通じて、私たちのルーツと今一度つながるような活動をしたいと思っております。」

●ジェナ
 「クウェートに戻り、結晶写真研究所を開くのが待ちきれません。私たちの祈りのや意識は本当に働いているんだという事を確認しました。ネガティブな思いはネガティブに影響するので、これからいつもポジティブな想いでいたいと思っています。」

 私たちも中東発の結晶写真研究所が出来るのを心待ちにしています。きっと天国の江本勝も喜んでいると思います\(^o^)/


カテゴリー: IHMニュース パーマリンク