I.H.M.水曜会 セミナースケジュール


毎月、水曜日(月1~2回)に、江本会長にゆかりのある講師陣をお招きしてセミナーを開催しております。
ご家族、ご友人等、お誘い合わせの上、ぜひご来社ください!!
ご来社頂いた会員の方に「集中力アップ波動水」を1本プレゼント!

第37回 9月27日(水) 日本人のDNAを呼び起こす映画
「麻てらす~よりひめ岩戸開き物語」上映会開催!!

吉岡敏朗/映画監督

【参加費】 会員・一般 2,000円
【時 間】 開場/18:30 講演/18:45~20:30
【会 場】 中央区産業会館/東京都中央区東日本橋2丁目22-4

 映画『麻てらす』の上映会を行います。
 日本人にとって麻とは何かを知るうえで、多くの気づきをもたらしてくれる内容となっており、女性だけでなく、男性にもぜひ観ていただきたい映画です。
 全国に渡り撮影に4 年をかけ、麻の文化を綿々と伝えているまさに伝統文化と、それにたずさわる人々の姿、その方々との交流をはかりながら麻糸つむぎの伝統を守ろうと立ち上がった女性たちの活躍など、日本の美と優しさあふれる映像ともにその思いを届けます。
 この機会にぜひご鑑賞ください。

 『麻てらす』という映画は、古代は縄文時代から麻という植物と、それを用いた深遠なる文化を、日常の中で愛してきた、日本人のDNAを呼び起こしてくれるような内容となっており、4年をかけて撮影した膨大な映像をつむいだ本編98分に流れる「地に足がついた美しさ」が印象的。今、女性性の時代といわれますが、真の女性性とは何かを知るよい機会ともなるでしょう。
 さて、上映会です。冒頭に撮影総監督を務められた吉岡敏朗氏による、透明感のある語りからはじまり、ムードが上がってきたところから上映開始。始終、自分が日本人であることを想起させる、静けさを背景に、麻の文化に携わる人々の真剣な思いが伝わってきます。
 この映画には、メインストリームが存在し、日本人にとって大切な伝統文化を守ろうと、「よりひめ」という栃木県産の国産大麻を、産みつむいだ麻糸をつくる活動が描かれており、そのつむぎ人は主に女性であり、その人をまた「縒り姫=よりひめ」と呼ばれます。
 その伝統文化の守り人の称号をもった純粋な思いを持った女性たちの活躍と、彼女たちと日本各地にまだ残る麻の文化の担い手との交流が非常に味わい深いものとなっています。ここで描かれる人々の表情は、生きるという純粋な気持ち、喜び、使命感、愛情などが織りなす優しいもので、自分のDNAが反応するようなそんな映画です。
 純粋な何かを思い出す、素敵なきっかけとなる映画だともいえます。特に糸つむぎ唄を50年ぶりに唄う二人のおばあさまの姿は、ただ静かにそうあるだけで魂の輝きを感じ感動しました。
 麻に関しては、政治的な問題、法的な問題、使用倫理、利権などを含め乗り越えなくてはいけない問題がまだまだありますが、まずは正しい理解とその歴史をしっかりと知らなくてはいけません。この映画はそれに対する良い機会を与えてくれます。故・江本会長のいわんとされていたことも、この映画を観ることで、きっとより理解されることでしょう。

 限定30名様。お早めにお申込みください。

吉岡敏朗
 1956年、島根県松江市生まれ。大学で映画の監督法を学び在学中より映画を監督する。卒業後は映画、テレビ番組、ドキュメンタリー、CM、PR ビデオ、博物館用映像等、様々な映像作品を監督・製作する。麻てらす公式HP

参加申し込みフォーム

お電話でのお申し込みは、TEL 03-3863-0211 (定休日:土・日・祝日)

参加日 9月27日(水)吉岡敏朗・映画上映会
区分 国際波動友の会会員一般
お名前
※必須
ふりがな
郵便番号
※必須
住所
※必須
マンション
・アパート
電話番号
※必須
メールアドレス
※必須
参加人数
※必須
備考欄