幣立神宮五色人大祭記念 「幣立神宮五色神大祭二泊三日ツアー」


 今年は5年に 一度の大祭です。ツアーでは歴史や数々の言い伝えのある神社や、大自然に囲まれた九州阿蘇の秘境を廻り、また地元の新鮮な食材を使った料理をお楽しみ頂けます。ナビゲーターの佐藤昭二さんの博識なトークも大人気です。ツアーにはサプライズゲストも参加するかも!?
 3日目には故・江本勝会長が開いた人類発祥の地と言われる幣立神宮の五色神大祭にて、一緒に世界平和の祈りを発信します。お一人でのご参加も大歓迎です!

スケジュール

日程 2020年8月21日(金)~23日(日)(現地集合.現地解散ツアー)
費用 国際波動友の会会員様 59,800円(税込)、一般 69,600円(税込)※国際波動友の会同時入会
【早割】 3月末までのお申し込み、入金の方は5,000円OFFとなります。

詳細
8月21日(金) 熊本空港11時集合・バスにて移動 → 白川水源 → 天岩戸神社 → そよ風パーク 夜 懇親会
8月22日(土) 幣立神宮正式参拝 → 紙園神社 → 高千穂峡 → 高千穂神社 夜 懇親会
8月23日(日) 幣立神宮五色神大祭参列平和道場でランチ → 熊本空港16:30 到着・解散
※諸事情により当日の予定が変更となる場合がございます。 ※熊本空港集合のため現地までの交通費はご負担ください。
※ツアー料金には、バス代、宿泊代、食事代、入浴費、セミナー参加費含む。
※懇親会での追加の飲み物は別途費用掛かります。
◆宿泊/そよ風パーク熊本県上益城郡山都町今297
※基本は3入部屋、もしくは4人部屋となります。2人部屋ご希望の方は一人あたりプラス5,000円となります。2人部屋は部屋に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

 
ナビゲーター 佐藤昭二さん
(社)ふる里再生協会専務理事。1943年秋田県生まれ。10年間、奈良の天河神社に通いながら学んだ後、熊本、阿蘇の幣立神宮に隣接した世界平和 道場の2代目道場主となる。他にも、NPO法人地球市民の会会長、山都町役場企画振興課の調査員として空き家対策にも力を入れて、世界平和、日本 の再生の為に東奔西走する日々。今回もツアーのナビゲータ-として参加して頂けます。同じ年生まれの故・江本会長とは兄弟のような関係。

春木伸哉宮司
昭和12年生まれ。平成2年4月から熊本県公立小・中の校長を務める。平成11年第137代目幣立神宮宮司に就任。著書に『青年地球誕生』(明窓出版)や江本勝との共著『地球隠れ宮一万五千年のメッセージ』(ヒカルランド)がある。

幣立神宮の主宰
神漏岐命 神漏美命(宇宙から御降臨の神・宇宙神)
大宇宙大和神(神代七世の初代)
天御中主大神 (天神七代の初代)
天照大神(地神五代の初代)

五色神祭
太古の神々(人類の大先祖)は、大自然の生命と調和する聖地としてここに集い、天地・万物の和合をなす生命の源として、祈りの基を定められた。この歴史を物語る伝統が「五色神祭」である。この祭りは、地球全人類の各々祖神(大先祖)(赤、白、黄、黒、青(緑)人)がここに集い、御霊の和合をはかる儀式を行ったという伝承に基づく、魂の目覚めの聖なる儀式である。これは、五大人種が互いに認め合い助け合う和 合の世界、世界平和のユートピア建設の宇宙的宿願の啓司である。幣立神宮の古代 的真実、字宙的理想の実現こそ、今日の全地球的願望である。この願いを実現する古代的真実の復元が、こらからの人類文明への厳粛なるメッセージである。五色神 祭は、八月二十三日・五年毎に大祭、その問四年は、小祭が行われる。(神社内で配布 されていた資料「幣立神宮の由緒より」)

参加申し込み

お振込先

郵便局/口座番号:00140-5-336831 加入者名: ド)オフィス マサル エモト
銀行/ゆうちょ銀行 〇一九店 当座:0336831 ド)オフィス マサル エモト
三菱UFJ銀行 浅草橋支店(店番069) 普通口座0024261 ド)オフィス マサル エモト

◎お申し込み後1週間以内にご入金ください。
●お振込みの際、通信欄にイベント名をご記入ください。●振込み手数料はご負担ください。
●必ずお申し込みされた方のお名前をご記入ください。●キャンセル・返金についてはお問合せください。●天災(台風・地震など)や主催者側の都合によりイベントやスクールが中止になった場合、参加費は全額返還いたします。

参加申し込みフォーム


国際波動友の会会員一般



希望しない希望する









 例)3月20日


半角英数字をご記入ください。
captcha