波動フェスティバル2021 人類を救う「縄文ゲート」


 2020年に端を発した新型コロナウイルス。巷にはいろいろな情報が流布されています。その中から真の正しい情報を選ぶことは至難の業といえます。そういう混迷の状況の中で、波動という概念に触れることで、新たな視点が増え、より生きやすくなります。また、波動的な考察を持って生きていれば、他の情報や他人に惑わされることなく地に足が付いた生活が送れます。そしてこの世の中を争いのない調和の取れた世界にするために、波動技術を使って私たちの5次元意識を覚醒していきましょう。
 そんな波動の事をもっと多くの人に知ってもらいたいと、今回Zoomにてリモートでイベントを開催する運びとなりました。今回登壇する講師の方は、どの方も波動に精通してそれを生業としている方もいらっしゃいます。この「風の時代」に必要不可欠な波動という概念を学んでみませんか。

【開催日】 5月22日(土)
【参加費】 国際波動友の会会員 1,000円  一般 3,800円 
【共同主催】(株)本物研究所 (株)I.H.M (有)I.H.M.ドルフィン

【スケジュール】
13:00~13:10 ご挨拶/本物研究所 佐野浩一
13:10~14:30 「数霊コードで縄文ゲートを開く!」/吉野内聖一郎
14:40~16:00 「医療現場と最新波動測定技術」/大木義昭・西田拓司
16:15~17:00 「波動鼎談」/江本博正・根本泰行・佐野浩一 
17:05~18:00 「音が地球を救う!波動の真髄とは」/特別講師:白鳥哲監督

【講師プロフィール】
佐野浩一
(株)本物研究所代表取締役社長。商品、技術、生き方、人財育成における「本物」を研究開発し、広く啓蒙・普及活動を行う。また、2008年にライフカラーカウンセラー認定協会、2012年に(株)51 Dreams’Company、2015年に㈱51コラボレーションズを設立。2016年、一般財団法人舩井幸雄記念館の代表理事となる。著書に『あなたにとって一番の幸せに気づく幸感力』(ごま書房新社)など多数ある。

白鳥哲
自身は俳優・声優でありながら、2005年より地球環境へのアプローチを人類の在り方から問う劇場公開映画7作品を発表。地球蘇生プロジェクトのヴィジョンに則った短編映画22作品を恩送り配信中。映画『祈り』は、ニューヨークマンハッタン国際映画祭グランプリなど数々の国際映画祭で賞を受賞し、劇場上映3年3か月という国内歴代一位のロングランを達成。現在最新作映画『ルーツ~ヤマトとユダヤが手を合わすとき~』公開中。劇場公開映画:『ストーンエイジ』(2005)では波動を取り上げた。他には『魂の教育』(2008)『不食の時代~愛と慈悲の小食~』(2010)『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012)『蘇生』(2015)『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』(2017)『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』(2018)

吉野内聖一郎
潜在意識リーディング協会名誉理事。有限会社I.H.M.ドルフィン代表取締役社長。1996年より波動カウンセラーとして1万人以上のクライアントをカウンセリングする。その中で“数が持つ意味”を探求するようになり、独自の「数霊」理論を発見し、より高度な波動理論を構築する。現在各地でセミナーを展開すると共に、数霊セラピストの養成にも力を入れ、日本全国での数霊セラピーサロンを展開中。
https://ihmdolphin.com

江本博正
1976年名古屋生まれ。アメリ力の大学を卒業した後(株)I.H.M.入社。その後、海外事業部、ロサンゼルス支店支店長などを経て、2014年、故・江本勝の後を引き継ぎ(株)I.H.M.代表取締役就任。(同)オフィスマサルエモト代表。現在、亡き父の遺志を継ぎ、日本並びに世界中へ波動技術、水の結晶写真の教えを広める事をミッションとしてる。
https://hado.com

大木義昭
国際波動友の会会員から、IHM-LTC(愛と感謝を世の中に循環する会)を経て、2011年3月(株)I.H.M.入社。企画営業部長を経て、2014年3月I.H.M.取締役副社長に就任。2016年2月、IHM-HADO部門を継承する合同会社IHMスマイル代表就任。HADO KAIZENプログラムを考案して、同講座のメイン講師を務める。HADO KAIZENカウンセラーとして、3000件以上の力ウンセリング実績がある。江本会長からHADOを学び、トヨタ時代に学んだKAIZENを組み合わせたHADOカウンセリングの手法は、日本国内に留まらず、海外にも普及が始まっている。
https://ihmsmile.com

根本泰行
1988年に東京大学より細胞分子生物学の分野で理学博士を取得。2002年1月から故・江本勝会長の元で国際秘書として働き始める。以来13年間に渡り、江本会長の海外講演ツアーに同行し、世界25ケ国以上を訪問。2014年10月には国際水会議にて「水からの伝言と科学」というタイトルで基調講演を行う。2015年7月には江本会長の追悼のために「惑星地球のための愛感謝コンサート」を主催、2016年4月にはポラック博士を日本に招聘して東京で講演会を行い、同年5月には富士山忍野で「世界の水に愛と感謝を捧げるセレモニー」を開催した。現在、IHM総合研究所 顧問、(同)オフィスマサルエモト 顧問、2級電磁波測定士。

【お申し込み先】
国際波動友の会会員 https://funai-51collabo.com/contents/1042
一般 https://funai-51collabo.com/contents/1043 
※お申し込みをするにあたって新規登録をして頂く必要があります。
※上記アドレス、または右記QRコードより、お申し込みとお支払いをして頂いた後に、当日入れる ZoomのIDとパスワードをメールにてお送り致します。
※事前に、Zoomのソフトまたはアプリをダウンロードして頂く必要があります。