波動トロン(Hadotron)ZOOM説明会のご案内


10月24日(土)14時から、新波動装置「波動トロン」の説明会をZOOM(インターネット)で行います。
お問い合わせ先 TEL 03-3863-0211

この度、「水分子コントロール技術」を使った波動装置が完成しました。その装置は身体の中の水に高周波数を当てることによって水分子同士を結合させ、毒素やウイルスなどと共鳴しない強い身体にするというものです。

すでにIHMのスタッフも体験をして、1時間ほど波動トロン(Hadotron)を体に当てましたが、とても良い体感が得られました。スタッフの一人のSは体の痛みのある部分がピリピリと来て、痛いところにエネルギーが入ってくる感じがして癒しのプロセスが起こり全体的に体の体温が上がってきて血流が良くなったという感想を言っています。私も体験した日の身体はちょっとだるさがあったのですが、波動トロン(Hadotron)を掛けてすぐに体の中の水の波動が活性化するような感覚になり、そしてその後はとても気持ちの良い感じになりました。また、波動トロン(Hadotron)使用前後でHADOアストレアMMXIを使って波動測定をしてみましたが、全体的に体の波動がアップしていました。そしてもう一つの実験として波動トロン(Hadotron)に桃を1時間置いて、置いていないものと対比実験をしたところ、数週間後に驚くべく結果となりました。

私達は身体の中の「水」を変えることで健康になれると30年前から言い続けていますしそれを波動測定器を用いて、体のマイナスな波動情報をプラスな情報に書き換えることによって健康な状態を取り戻すという事を実践してきました。

この「波動トロン(Hadotron)」はまさに「身体の中の水を変えることで健康になれる」と証明をする装置だと思います。波動測定を行う前にこの波動トロン(Hadotron)で身体の中の水の状態を理想的にすれば、波動水の効果ももっと素晴らしいものになるのではないかと思います。波動サロンなどを運営している方にもおススメです。もちろん一家に一台あればご家族やペットなどに安心・安全にご使用でき、身体の中の水分子を最適な状態にすることが可能です。

まずはどんな装置なのかをZOOM説明会でお伝えしますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。参加希望の方はこちらからZOOMのリンク先アドレスをお送りしますので、hiromasa@hado.comまでメールをください。また体験をしたいという方は(株)I.H.M.までご来社頂ければ体験会も行いますので、ご連絡を頂ければ幸いです。

(株)I.H.M.代表取締役社長
江本博正

波動トロン(Hadotron)実証実験

HADOアストレアMMXIを使った実験

IHMスタッフSのケーススタディ
IHMスタッフのSはエネルギーに敏感な体質で、波動トロン(Hadotron)の体感はとても良いという事でした。1時間椅子の背もたれのところに波動トロン(Hadotron)を置いて使用しまして、使用開始直後から身体の中での変化を感じ、エネルギーが落ちているところに対して働きかけが起こるような感じがしたという事です。また使用後は頭もすっきりしたという事でした。
使用前後で波動アストレアで測定しましたが、最初の測定で波動的にそんなに悪くなかったのですが、それでも波動トロン(Hadotron)を使用した後はエネルギーが良くなったかあるいは良い状態をキープしている結果が出ました。


細胞の波動は28%エネルギーが改善しました。


前頭部は42%もエネルギーが改善しました。



江本博正のケーススタディ
実は私はその日、前日お酒を飲み過ぎまして二日酔いの状態で身体がとてもだるい感じでした。まず波動測定をしましたが案の定、胃や肝臓のエネルギーが落ちていました。そしてその後波動トロン(Hadotron)をSと同じように椅子の背もたれのところに置いて1時間使用しました。体感はまさしく身体の中の水にエネルギーがチャージされているような感じで、とても良いと思いました。疲れている身体がどんどん元気になってく感じです。1時間後にはとてもスッキリした感じとなりました。その後すぐに波動測定をしましたが、身体の臓器や部位のエネルギーがことごとく上がっていることに驚きました。特にエネルギーの落ちていた胃や肝臓のエネルギーが劇的に改善されていました。


胃の波動は54%も改善しました。


全体的な胸部の波動も54%も改善しました。



桃を使った実験をしました。
桃を近くのスーパーから2個買ってきて、一つを波動トロン(Hadotron)の上に1時間乗せて処理しました。そしてもう一つの方は何もしないでそれぞれ常温で置いて、観察しました。2週間たっても表面上の違いは出なかったのですが、桃の後ろ側を見てみたら違いが一目瞭然でした。こちらがその写真です。Hadotoronで処理した桃はそのままの色や鮮度、そして硬さでしたが、何も処理していない桃はすでに黒くなって傷んでいました。波動トロン(Hadotron)で1時間しか処理していませんでしたが、ここまで変化が現れるとは驚きです。


波動トロン(Hadotron)ZOOM説明会お申し込みフォーム


国際波動友の会会員一般