【動画】並木良和氏&IHMコラボイベント「自分が変わる水の奇跡~愛感謝の波動が身体の中の水を目覚めさせる」


【本編】自分が変わる水の奇跡~愛感謝の波動が身体の中の水を目覚めさせる
上記はトレーラー(予告編)です。予告編は無料でご覧になれます。
本編は有料となります。3,498円で3ヶ月ストリーミング配信視聴が出来ます。

 7月21日、並木良和先生をスペシャルゲストに迎え、無事開催終了することが出来たイベント「自分が変わる水の奇跡」に、コロナ禍の影響が大きくある中にもかかわらず、本当に沢山の皆さまに出席いただき、あらためて心より感謝申し上げます。今回はWEB動画を通じてライブイベント同時開催といたしましたので、東京近郊にお住まいの方だけでなく、日本中、世界からもお申込みいただき、300人以上のオーディエンスがこのイベントに参加いただいたことになります。本当に凄いことです。会場での参加者の中には、イベント開始時間の1時間以上前にすでに入口のスペースで沢山の方にお待ちいただくなど、並木先生のひとかたならぬ人気にあらためて敬服いたしました。

 今回のイベント開催は、時代の要請と申しましょうか、必然の出会いと申しましょうか、何もないところからあっという間に話がまとまり私にとって大変運命的な出来事でした。そのような事が可能になったのも、今回のイベントにおいて素晴らしいパフォーマンスをご披露いただいた板倉リサさんと井上靖子さんとのご縁のお蔭です。あらためて奇才のお二人に心からの愛と感謝を申し上げたいと思います。板倉リサさんにはイベント半ばに井上靖子さんのクリスタルボウルの意識を揺さぶる音色と共に《「女神たちの祈り」~ウォータークリスタル 光の舞》をご披露いただきました。まるで天から愛感謝のエネルギーが降りてくるような舞いは実に荘厳であり圧巻でした。井上さんによるイベント冒頭の演奏も一気に会場がヒーリングムードとなって大変印象的でした。まだの方は映像にてぜひご確認ください。

 並木良和先生は、それまでお会いしたことは全くなかったのにもかかわらず、私からのイベント開催のオファーをすぐさま快諾下さり、その際の並木先生の器の大きさに感動しました。並木先生はお忙しい方ですから今回の7月21日まで時間がとれない、ということでした。奇遇にも7月22日は江本勝の誕生日。つまり今回のイベントは江本勝生誕前夜祭でもあり、益々この必然に驚いた次第です。並木先生、この度はご協力と深い愛を賜り本当に有難うございます。今回ご縁をいただき「愛感謝」が言葉の上のものではなく、態度、生き方、存在のすべてだと教わりました。並木先生の講演における圧巻のメッセージの一部は、特集記事をご覧ください。

 私たちIHMも34年間「波動」をキーワードに目に見えない世界と向き合ってきた訳ですが、その要となるのが「水」です。なぜなら私たちはそのほとんどが水で構成されている存在で、地球は水の惑星、そして今時代は水瓶座の周期に入り変革の「現象」をまざまざと体験している最中です。私たちの身体の中の水を活性化させることは「自分らしく生きる、心地よく生きる」ためのこの世界での必要条件だと信じます。

 水は、ワシントン大学のポラック博士の功績により「水は(電磁波情報を)記憶する媒体である」ということが科学的に論証されています。であるなら、私たちの身体の水の記憶を「怖れや怒り、悲しみ」などではなく、「愛感謝」の周波数をもつ波動(この場合電磁波)で満たすことが出来たら、どれほど素晴らしいことでしょうか。だからこそ「自分たちは水である」という認識を持っていただきたいと思っています。以上の事柄につきましても、映像にて私とEPP林美智子氏からお話させていただいております。ぜひご確認ください。

 最後に今回のイベントの模様は下記のご案内にありますがWEBを通じてご視聴いただくことが出来ます。
再度観直される毎に新たな気付きが得られることでしょう。この機会に、まだご覧いただいていない方など周りの方にぜひご紹介いただければ幸いです。この動画を観ることで、愛感謝の波動的なスイッチが入り、皆さまお一人おひとりが本当の自分らしい人生を歩んでいただく一助になれば望外の喜びであります。

株式会社I.H.M.代表取締役社長 江本博正