シナジェティクス・ワークショップ 2022

~梶川泰司さんと創る、奇跡の共鳴体験~

先見的な建築家、技術者、哲学者であり、バックミンスター・フラーに認められ共同研究をした梶川泰司さん。テンセグリティを発見したフラーの方法序説を起点に、シナジェティクスのさらなる研究開発を通して、新たな理論形成に挑戦し、デザインサイエンティストとして活動されています。

「シナジェティクス・ワークショップ 2022」で制作するテンセグリティ教材は、オリジナルな最新のカーボン材(張力材)を使用しています。水の結晶構造、あるいは自然界に見られる有機体の在り方を理解するうえでも、全体で共鳴・共振する美しいテンセグリティモデルです。フラーレン構造は、自然が調律した最小限の量子的な楽器ともいえます。
梶川さん自らが講師を勤める、大変貴重な一日集中ワークショップです。
宇宙の「真善美」の極みであるテンセグリティモデルを一緒に作りましょう!


梶川泰司(かじかわ やすし)
1951年生まれ。高校中退後、バックミンスター・フラーの『シナジェティクス』にふれる。1981年、幾何学論文をまとめ渡米。フラーは初見でその論文とモデルを採用した。フィラデルフィアのバックミンスター・フラー研究所でシナジェティクスの共同研究に従事。その成果はフラーの遺作となった『コズモグラフィ』(2007年白揚社)に収録された。1986年からバックミンスター・フラー研究所主催のカリフォルニアでのシナジェティク・ワークショップ講師を担当し、1990年ハーバード大学視覚環境学部のデザインサイエンス・コースの客員講師を務める。フラーが他者に対して初めて認めたデザイン・サイエンティスト。1988年シナジェティクス研究所を設立し、新たなシナジェティクス理論や次世代の移動可能な折りたためるテンセグリティー構造システムなどを開発。2005年よりシナジェティクス、デザインサイエンスの普及ためにワークショップ、定員制でのモバイル講座。2020年より遠隔にて公開ワークショップ、公開シナジェティクス講座を開始。
公式ホームページ https://synergetics.jp
ツイッター https://twitter.com/synergetics_jp
梶川さんの取材記事は『共鳴磁場』2022年5月号、6月号に掲載

2022年7月、8月のワークショップの様子

梶川さんからのメッセージ

 「テンセグリティ構造では、システムを通過したエネルギーはそのシステムをより強化する働きがある」つまり、外部エネルギーを受容し分散しない構造はテンセグリティではないのだ。テンセグリティ構造は共振し、共鳴する。
 この動的な共鳴・共振現象には時として、美しい共鳴音を伴う場合がある。微風に吹かれるだけで球状テンセグリティは風のエネルギーを音に変換することができる。共鳴音を形成しないテンセグリティモデルはまだ調律されていない楽器であり、フラーレンは、自然が調律した最小限の量子的な楽器である。
 「シナジェティクス・ワークショップ 2022」で採用するテンセグリティ教材は、オリジナルな最新のカーボン材(張力材)を使用している。それによって、テンセグリティモデルを落下させる実験映像に見られるように、落下して床と強い衝撃を受けたモデルは、その反作用を受けた次の瞬間に、空中に浮かび、テンセグリティの表面に球面波が発生し互いに干渉している現象を観察することが出来る。
 張力が加わる毎に変容する構造形成時の、直接手から伝わってくる統合されていく連続的なテンションネットワーク感覚は、幾何学だけからは捉えられないシナジェティクスな生命感覚である。

ワークショップ詳細

【日 程】 第3回 10月1日 (土) 定員になりました。
      ※第3回を持ちまして今年度の30本テンセグリティモデルのワークショップは終了となります。
      第4回 11月19日 (土) 
      ※別バージョンのテンセグリティモデルを制作します。詳細は10月2日以降に発表します。お楽しみに~
【時 間】 14:00~20:00予定  ※25名限定。中学生以上。
      会場は設営次第開場します。13:30過ぎにはご来場ください。
【会 場】 中央区立産業会館  東京都中央区東日本橋2-22-4 
【アクセス】JR総武線・浅草橋駅東口より徒歩約7分。都営浅草線・東日本橋駅B3、B4出口より徒歩約4分。
【参加費】 各55,000円(税込) ※テンセグリティモデルキット教材費込み
【持参するもの】
 2リットルのペットボトルを一つ(制作の際に必要)、フェイスタオル2枚、筆記用具
 制作したテンセグリティモデルを持ち帰るための40cm球形が入れられる袋(風呂敷が便利です)

【お申し込み・お支払先】
◆三菱UFJ銀行 浅草橋支店 普通0986426  ド)オフィスマサルエモト
◆郵便局 00140-5-336831  ド)オフィスマサルエモト
※お申し込み後1週間以内にご入金ください。
●お振込みの際、通信欄にイベント名をご記入ください。●振込み手数料はご負担ください。●必ずお申し込みされた方のお名前をご記入ください。●教材を手配する都合上キャンセルは出来ません。お客様の都合により不参加された場合のご返金はいたしかねますが、教材はご郵送いたします。●天災(台風・地震など)や主催者側の都合により中止になった場合、参加費は全額返還いたします。

申し込みフォーム


    11月19日(土)











    国際波動友の会会員一般



    共鳴磁場Twitter(梶川さんの)Twitter(別な方の)ホームページメールマガジンチラシ友人・知人からその他(よろしかったら備考欄にご記入ください)