「イマジン・アース」Zoomイベント


現在、私たちは人類史上でも類をみない背景の時代を生きています。そう、今、人類は重要な進化のルネッサンスを迎えているのです。これは宇宙の創造的運行ともシンクロしており、潜在的には、コスミック・レヴォリューションと言えるほどの宇宙の大イベントのキャストとして私たちは生きています。

今回のイベント「イマジン・アース」は、新たな人類、新たな地球へ向かおうとしている私たちの意識進化を促し後押しする目的で開催いたします。

「イマジン・アース」は、4人のスペシャリストによる「今の時代に必要な」
パワフルな意識の錬金術を情報として提供します。

「イマジン・アース」は、革命的な私たちの変容のためのスペシャルな量子場をシェアし、
それぞれの方がその量子場で目覚めた人生を開始するための創造場をサポートします。

「イマジン・アース」は、これからの時代に必要な普遍的価値観の情報を共有し、
セレモニーを通じて、高次元の知性を進化させる種を蒔きます。

「イマジン・アース」は、私たちの世界を癒すダイナミックなコミュニティ活動をインスパイアし、
意識変容を目指し互いに助け合う仲間づくりに貢献します。

「イマジン・アース」は、古い価値観を手放し、全ての人々が心安らかに、
楽しく、充実した真の平和な暮らしを目指しています。

故・江本勝会長がつないでくれたご縁から生まれたこのイベント。是非ご参加ください。
※英語のスピーカーの回は日本語通訳が付きます ライブでのZOOM講演となります。
※ライブでの参加が難しい方は後日視聴可能な見逃し配信も行います。参加費はその場合も同じになります。

以下のような「違和感」を日々感じていませんか?

・社会や世界に対する何となくの違和感
・お上やメディアは本当のことを伝えているのかという違和感
・人生のあり方に対する違和感
・本当の自分を生きているのかという違和感
・幸せという一般的な指標的価値観への違和感
・なぜ、環境も社会情勢も、生活も
 いつになっても心平らかな世界になっていかないのかという違和感


これらの違和感は、
気づきの扉を開ける非常に大切なカギ。


その違和感を大事にして
その答えを探してみませんか?


それらを受け止め、
「真実の気づき」の扉を開ける最初のムーヴメントが
「イマジン・アース」でお伝えする内容となっています。


* * * 講演スケジュール * * *


12月 4日(土)12:00~14:00
トレーシー・アッシュ
「私たちの新しい地球 真実の新時代」(90分)「質疑応答」(30分)

人類と地球を救うためには、意識を変革しなければなりません。真実、愛、人類へのコミットメントにおける主権。トレーシー・アッシュは、聖なるイニシエーションにおける現実の革命と量子のゲートウェイを皆さんと共有します。傷やカルマの反応に変容をもたらすスピリチュアルと感情的知性の新しいパラダイムです。

トレーシー・アッシュは、聖なる存在と奉仕の夢を始動することにより、不平等や痛み、苦しみを解決するための知恵と倫理を共有します現在のスピリチュアルのパラダイム(規範)は、長い間、スピリチュアルな探求者を失望させてきました。神秘家であるアッシュは、指導するのではなく、始動するのです。

トレーシー・アッシュのセミナーでは以下の事が話されます。

– 聖なる運命と主権
– 健康と幸福の保護 マトリックスアナーキー&デトックス
– トラウマのリセットプログラム
– スピリチュアルの倫理と新しい人類価値
– 聖なるタイムライン
– 形而上学と量子場科学

プロフィール
エジプト在住、古代エジプトの叡智、そしてスーフィズムの秘技にも精通したアセンションワーカー。その正確すぎるサイキックリーディング、そして、最高の可能性を発揮した人生のヴィジョンをリーディングする『ライフヴィジョン・リーディング』では、世界中に多くのクライアントを持つ。世界的に有名なイギリスのサイキックスクール「カレッジ・オブ・サイキック・スタディーズ」では上級霊能者として、講師も務めており、非営利活動グループ『ニュー・コンシャス・ネットワーク』の創始者でもあり、ヒーリングや変容、覚醒の新しいアプローチを含む、意識的な人生を送るためのイベントを行っている。


12月 5日(日)12:00~14:00
江本博正
「水からの伝言 水は情報を記憶する」(90分)「質疑応答」(30分)

1999年に水からの伝言という世界初の氷結結晶写真集が日本で出版されました。この本はその後世界中へと広まり、水が様々な情報により変化をするという事を伝えました。そして私たちの言葉や思い、祈りなどが水に影響を与えるという事、そして良い言葉や思い、純粋な祈りが美しい結晶を創り出し、悪い言葉やネガティブな感情などは崩れた結晶を生み出すという事をこの本では伝えました。その本が出版され20年以上がたちましたが、江本勝が伝えていた「水が情報を記憶する」という事は今や科学的にも証明されています。私たちは70%が水で出来ています。水の事を知らないという事は私たち自身を知らないといっても過言ではありません。今回のプレゼンテーションでは水が様々な情報によってどのように姿かたちを変えるのか、そしてそこから学んだ江本勝の哲学、また理学博士の根本泰行博士による水の最新の科学の情報などもお伝えいたします。水の本質を知り、水のメッセージを理解し、一緒に美しい平和な世界を創造していきましょう!

プロフィール
アメリ力の大学を卒業した後に、(株)I.H.M入社。その後ロサンゼルスでHado Life USAを設立し、現地責任者として江本勝のアメリカでの活動をサポートする。
現在は(株)I.H.M代表取締役並びに合同会社オフィスマサルエモト代表を務める。日本並びに世界中へ波動技術、水の結晶写真の教えを広める事をミッションとしてる。

根本泰行プロフィール
合同会社オフィス・マサル・エモト顧問、IHM総合研究所顧問、理学博士。2級電磁波測定士。1988年に東京大学より細胞分子生物学の分野で理学博士を取得。日本、マイアミ、ホノルルなどのいくつかの大学で研究を行った後、2002年1月から故・江本勝の元で国際秘書として働き始めた。水の研究を通して科学と精神性を統合することをテーマにしている。


12月11日(土)12:00~14:00
ブルース・リプトン博士
「意識革命:私たちを癒して、地球を癒す」(90分)「質疑応答」(30分)

危機が進化に火をつける!?健康、家庭、心などの世界的な危機に直面して、科学の進歩が思想と理解に真の革命を起こしています。それは世界を変えるほどの過激なものです。文明は大きな進化の入り口に立っています。1927年以来、地球上で最も有効な科学である量子物理学は、意識が私たちの人生経験を生み出すことを強調してきました。最近、エピジェネティクスという革命的な新科学によって、私たちの思考、態度、信念を含む意識が、私たちの生物学や人生の特性を形成する分子メカニズムが明らかにされました。意識とプログラミングがどのように私たちの遺伝子と行動を結びつけるかを理解することで、私たちは受け身の被害者から責任ある共同創造者へと進化することができるのです。

細胞生物学者であり、ベストセラー作家でもあるブルース・H・リプトン博士は、身体、心、精神の三位一体の壮大な融合を明らかにするフロンティアサイエンスの革命的なビジョンを発表しました。マルチメディアを駆使したダイナミックなプレゼンテーションの中で、リプトン博士は、進化する人類文明のホリスティックなステージについての大胆かつ希望に満ちたビジョンを提示し、私たち一人一人が来るべき世界の創造に完全に参加する方法を示します。このプレゼンテーションで提供される知識と自己啓発は、私たちの地球の歴史におけるこの激動の時代を生き抜くためにどのようにすればよいのかをお伝えします。縄張りを争うのではなく、共同で庭の手入れするという新たな責任を受け入れれば、奇跡的な癒しがこの惑星を待っています。

プロフィール
アメリカの細胞生物学者。新たな生物学の提唱者であり、世界的な権威でもある。ウィスコンシン大学医学部、スタンフォード大学医学部で教鞭をとる。
細胞膜に関する研究でエビジェネティクスという新しい分野の端緒を開き、科学とスピリチュアリティの架け橋となる。
邦訳された著者『思考のすごい力』(PHP研究所)は2009年に五井平和賞を受賞。


12月12日(日)12:00~14:00
フォスター・ギャンブル
「地球の繁栄に向かう道程と原理=倫理と科学の活用=」(60分)「質疑応答」(60分)

“スライヴ”の活動には3つのステージがあると考えています。最初のステージはスライヴ1で示した「情報の開示」と何が適切で何が不適切なのか、その原因についての「現状の解析診断」です。次にスライヴ2によって次のことを示しました。それはスライヴ1で分かった状況に対する解決策と方法論です。現在多くの方々は、今の真実としての現状に気づいて来てはいますが、では、どのようにして世界を癒していったらいいのかについての方法論(解決する方法)についてまでは、一部の方々を除いてほとんどの方がまだご存じないと思われます。その実践や行動の種を蒔くというのが今回のイベントの主旨の一つだと考えますので、映画“スライヴ”がどのような価値観、考え方に焦点を当ててお話させて頂きます。私は、世界中のできるだけ多くの方々をエンパワーメント(行動を伴う能力開花の援助)できると信じています。来るイマジン・アースのイベントでは、この件についてのより具体的なお話も出来るでしょう。イマジン・アースで、皆さんにお会い出来ることを、今からワクワクしながら大変楽しみにしております。

プロフィール
ドキュメンタリー映画製作者。プリンストン大で学んだ後、1997年に学際シンクタンク、セコイア・シンポジウムThe Sequoia Symposiumを共同で設立。2011年に私財480万ドルを投じて製作した映像作品『THRIVE』を発表。
同作品では地球外知的生命体の実在や、ミステリーサークルの真相、有害な化学物質の空中散布(ケムトレイル)の実態、ワクチン接種による不妊の推進、フリーエネルギー開発を妨害する地球支配者の存在、国際金融エリートにより操られる経済制度の実態等が詳細に描き出されているが、その後27ヶ国語に翻訳され、史上最も広く視聴されたドキュメンタリー作品となる。


【参加費】
1講演のみ/国際波動友の会会員 2,970円 一般 3,300円
4講演   /国際波動友の会会員 9,900円 一般 11,000円
※お支払いは、銀行振込み・郵便局払込み、クレジット決済(PayPal)となります。

申し込みフォーム

スマートフォン、携帯電話からのお申込みの際に、自動確認メールが届かない場合はメールの受信許可の設定(迷惑メール等。 @hado.comを許可してください)をご確認ください。


12月4日(土)12:00~14:00 トレーシー・アッシュ12月5日(日)12:00~14:00 江本博正12月11日(土)12:00~14:00 ブルース・リプトン博士12月12日(日)12:00~14:00 フォスター・ギャンブル4講演すべて


国際波動友の会会員一般


銀行振り込み(三菱UFJ)郵便局払込Paypal

イマジン・アース イベントに関する最新情報をお送りします。是非、ご登録ください。



登録
解除
*メールアドレス*チェック(スパム対策です)チェック(スパム対策)