アイ・エイチ・エムのホームページへようこそ

 お陰様で、2020年でアイ・エイチ・エムは創立34周年を迎えました。創業者の故・江本勝が波動測定器MRAやマイクロクラスター水(波動水)に出会い、研究の結果、波動測定というカウンセリング法を確立し日本中に波動という概念を広めました。
 その後、水を凍らせて結晶写真を撮影する氷結結晶写真技術を考案し、水にはエネルギーや情報を保持し伝える媒体であるということを発見。その結晶写真は『水からの伝言』シリーズにまとめられ世界中に広まりました。
 見えない世界を見える形にした、『水からの伝言』は世界中で称賛をされ、江本勝は世界中で「水」そして「波動」に関する講演ツアーを展開致しました。最近では最先端の水の科学者の研究により、「水の情報記憶」が証明されつつあり、江本勝が「水からの伝言」の中で示唆していた事をサポートする研究も発表されています。
 残念ながら、江本勝は2014年10月に亡くなりましたが、これからもアイ・エイチ・エム並びにアイ・エイチ・エムグループでは江本勝の遺志を継ぎ、「波動技術と水の結晶写真技術を活用して意識、波動、水の重要性を世の中に知ってもらい、人々の幸せに寄与し、平和な地球を実現する」という理念のもと、活動をしてまいります。

イベント・セミナー情報

IHMからのお知らせ

2021年度結晶写真カレンダー「目覚める時代の創造の祈り」

 あらゆる局面で変転の時代となった昨今。時代は今まで通りの生き方、やり方では上手くいかない様相を本格的にみせるようになってきました。私たちの個人々々がおかれた状況とは全く関係ない次元で社会の枠組み、時代のパラダイムが変わろうとしているからです。スピリチュアル的な立場からみれば、それは私たち一人ひとりの目覚め(覚醒)を促す動きといえます。
 20世紀は自我(エゴ)による物質的価値観が主導の時代でしたが、今世紀は心·精神の時代への転換を通り過ぎて「意識・波動」、真我へ至る時代といえるでしょう「祈り」とはこの真我と繋がり、そこで得た創造のエネルギーを現実に反映させるための積極的な行為であり、依存的な委ねではなく、積極的な委ね、「放我」の行為が真の「祈り」なのです。その前提の上で「祈る」ことで真の創造とは自我によるものではなく、真我の導きによるものだと、その時気づくことでしょう。
 今回のカレンダーは、この「創造の祈り」について創造へ向かうための要素やプロセスを俯瞰しながら、「自分にとっての祈り」「自分にとっての目覚め」についてご自身が積極的に真我とコミュニケートしていただけるよう意識して作成いたしました。自我に気づき、自我を認め、自我から離れ、真我と共鳴し自我を成長させ、自我も真我もない目覚め《ワンネス》へと向かう…そのような気づきのキッカケになればと心より祈念申し上げます。
>>2021年度結晶写真カレンダーのご購入はこちら

『共鳴磁場』

(同)オフィスマサルエモトから発行している会報誌『共鳴磁場』です。「波動技術」「水の研究」「世界平和活動」を中心に展開。書店で得る事の出来ない波動と水の最新情報満載でお届けしています。

共鳴磁場11月号

◆スペシャル・フォト
「あなたに届けたい、水からのメッセージ」
◆水の結晶をデータサイエンス分類

/合同会社オフィスマサルエモト・IHM総合研究所
◆限りなくH2Oに近い蒸留水を飲んでください
/共栄製薬株式会社 代表取締役*稲葉昌之
◆水の新しい世界が未来の喜びをもたらす「水分子コントロール技術」*2
◆波動との出会いは運命であり精霊に導かれた奇跡でした

分子生物学者、国際波動インストラクター*リビー・ラトリッジ博士
◆第14回命輝く医療とはシンポジウム 等
NPO法人 エモト・ピース・プロジェクト事務局長 *林 美智子
【連載】
●ワンダフル波動ワールドin ヨーロッパ *44 /ドイツ支部 シュタイン亜希子
●Dance with Water, Pray for Love *83 /板倉リサ
●数霊マイスター・ヨッシーの「続・数霊の法則」 *78 /吉野内聖一郎
●HADO測定に革命が起こった!MMXI最新報告 *86 /大木義昭
●IHM PRESS
●鎌倉言姫の発酵感動ダイアリー *5 /上條言由
●すべては渦で出来ている *14 /望月孝彦
●波動グッズのご紹介 *37 /佐藤匠
●Water Crystal Museum *71 日光市大谷川の水
>>『共鳴磁場』最新号2020年11月号
>>お読みになられたご感想をお寄せください/『共鳴磁場』読者アンケート
>>過去の『I.H.M. WORLD』一覧
>>『共鳴磁場』年間購読申し込みはこちら
>>年間購読申し込み特典についてはこちらをご参照ください。

大好評!水曜会セミナー動画配信

 水曜日(不定期開催)に、江本会長にゆかりのある講師陣をお招きしてセミナーを開催しております。研究者や医師、活動家など、バラエティに富んだ講師のお話はユニークで本質を突いています。動画の公開は、国際波動友の会会員限定の特典となっております。また、江本勝の過去の国内外での貴重なセミナー動画、水に関するドキュメンタリーフィルム、他もご覧になれます。
>>水曜会ビデオはこちらからご覧になれます。
※パスワードは『共鳴磁場』に掲載、発売後に変更します。

波動ライフ WEBショッピング

波動ライフ 2020年秋号
本当の自分に出逢い、イキイキと輝く人生を送るためのライフスタイルマガジン。
波動機器・波動水、健康食品、化粧品、エネルギーグッズなど、波動の良い商品を数多くご紹介しています。
>>WEBショッピングページはこちら

別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号

別冊I.H.M. WORLD2016年4月2日・3日に、ワシントン大学教授のジェラルド・ポラック博士の講演会を開催させて頂きました。
「第四の水の相」について理解を深めるため、会報誌『I.H.M. WORLD』(現在は『共鳴磁場』)に掲載した記事をピックアップし再編集しました。
ポラック博士の研究により、水には、氷・水・水蒸気の他に「第四の水の相」という形態があることが分かりました。その第四の水の相の概要について、分かりやすく解説しております。
本書は、ポラック博士からのメッセージの他、サンクトペテルブルグ大学教授コンスタンティン・コロトコフ博士からのメッセージ、各界の第一線で活躍されている方々からのメッセージや根本泰行博士の記事をご紹介しております。
>>別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号 ご購入はこちら
>>講演会DVDのご購入はこちら
>>講演会・セミナー詳細はこちら

ポラック博士インタビュー

第4の水の相 ―固体・液体・気体を超えて―

水への常識が変わる!
今世紀で最も重要な科学的発見のひとつ、固体・液体・気体の3つの相とは異なる「第4の水の相」とは? 様々な賞を受賞したワシントン大学工学科教授が発見した「水」の驚くべき性質が、今、明らかに!
著者/ジェラルド・H・ポラック(米国ワシントン大学生物工学科教授)
監修者/根本 泰行(合同会社オフィスマサルエモト・顧問、株式会社IHM・顧問)
目次より抜粋
●第1部 水をめぐる謎 道なき道を進む
●第2部 秘められた水の営み
●第3部 水を動かすものが世界を動かす
●第4部 自然界に見られるさまざまな水の形
●第5部 まとめ 地球の神秘の扉を開く
>>書籍の詳細はこちら
>>ご購入はこちら