アイ・エイチ・エムのホームページへようこそ

 お陰様で、2016年でアイ・エイチ・エムは創立30周年を迎えました。創業者の故・江本勝が波動測定器MRAやマイクロクラスター水(波動水)に出会い、研究の結果、波動測定というカウンセリング法を確立し日本中に波動という概念を広めました。
 その後、水を凍らせて結晶写真を撮影する氷結結晶写真技術を考案し、水にはエネルギーや情報を保持し伝える媒体であるということを発見。その結晶写真は『水からの伝言』シリーズにまとめられ世界中に広まりました。
 見えない世界を見える形にした、『水からの伝言』は世界中で称賛をされ、江本勝は世界中で「水」そして「波動」に関する講演ツアーを展開致しました。最近では最先端の水の科学者の研究により、「水の情報記憶」が証明されつつあり、江本勝が「水からの伝言」の中で示唆していた事をサポートする研究も発表されています。
 残念ながら、江本勝は2014年10月に亡くなりましたが、これからもアイ・エイチ・エム並びにアイ・エイチ・エムグループでは江本勝の遺志を継ぎ、「波動技術と水の結晶写真技術を活用して意識、波動、水の重要性を世の中に知ってもらい、人々の幸せに寄与し、平和な地球を実現する」という理念のもと、活動をしてまいります。

IHMからのお知らせ

イベント・セミナー情報

『I.H.M. WORLD』

 (同)オフィス・マサル・エモトから発行している会報誌『I.H.M. WORLD』です。「波動技術」「水の研究」「世界平和活動」を中心に展開。書店で得る事の出来ない波動と水の最新情報満載でお届けしています。

3月号の特集は「場」です。
「場」からイメージされるのは、場所であり、生命場といったところでしょうか。
先月号で取り上げた、意識も「場」と言えると思います。
私たちは日常、見える「場」を意識して生活しています。
ひと昔前では考えられなかった、インターネットやSNSといった仮想空間も 今では「場」のひとつです。
その「場」には、見える「場」と 見えない「場」があります。
土地や場所の「場」。学校、職場、家庭、旅行などの「場」。
所属している組織などの「場」。地球や宇宙といった、大きな「場」。
生命、エネルギーフィールドとしての「場」。
そして、〈いのち〉の「場」。
「場」という舞台でドラマを生み出す、人間を含む全ての生命たち。
今日はどんなドラマが展開されているのでしょうか。
深く深く、掘り下げていきましょう。
>>I.H.M. WORLD 最新号2017年3月号
>>『I.H.M. WORLD』一覧
>>年間購読申し込みはこちら

波動ライフ WEBショッピング

波動ライフ2016年冬号 2017年が始まりました。今年一年、皆様はどのような年にしたいでしょうか。世の流れは明らかに変革のムードが高まっています。その流れに順応していくには、健やかでエネルギッシュなコンディションが求められます。
また、豊かな意識のあり方をキープできれば、確固たる自分がそこにいることができ、何が起きても大丈夫。そのためにも、豊かな生活・人生につながる基本となる、心身のコンディションを整えることが一番大事ですよね。
波動ライフ冬号は「生活シーンと心身のコンディション」に焦点を当てたサポート製品を中心にご紹介します。
>>WEBショッピングページはこちら

別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号

別冊I.H.M. WORLD 2016年4月2日、3日に、ワシントン大学教授のジェラルド・ポラック博士の講演会を開催させて頂きました。
「第四の水の相」について理解を深めるため、会報誌『I.H.M. WORLD』に掲載した記事をピックアップし再編集しました。
ポラック博士の研究により、水には、氷・水・水蒸気の他に「第四の水の相」という形態があることが分かりました。その第四の水の相の概要について、分かりやすく解説しております。
本書は、ポラック博士からのメッセージの他、サンクトペテルブルグ大学教授コンスタンティン・コロトコフ博士からのメッセージ、各界の第一線で活躍されている方々からのメッセージ、現在も連載中の根本泰行博士の記事をご紹介しております。
>>別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号 ご購入はこちら
>>講演会DVDのご購入はこちら
>>講演会・セミナー詳細はこちら

ポラック博士インタビュー