アイ・エイチ・エムのホームページへようこそ

 お陰様で、2018年でアイ・エイチ・エムは創立32周年を迎えました。創業者の故・江本勝が波動測定器MRAやマイクロクラスター水(波動水)に出会い、研究の結果、波動測定というカウンセリング法を確立し日本中に波動という概念を広めました。
 その後、水を凍らせて結晶写真を撮影する氷結結晶写真技術を考案し、水にはエネルギーや情報を保持し伝える媒体であるということを発見。その結晶写真は『水からの伝言』シリーズにまとめられ世界中に広まりました。
 見えない世界を見える形にした、『水からの伝言』は世界中で称賛をされ、江本勝は世界中で「水」そして「波動」に関する講演ツアーを展開致しました。最近では最先端の水の科学者の研究により、「水の情報記憶」が証明されつつあり、江本勝が「水からの伝言」の中で示唆していた事をサポートする研究も発表されています。
 残念ながら、江本勝は2014年10月に亡くなりましたが、これからもアイ・エイチ・エム並びにアイ・エイチ・エムグループでは江本勝の遺志を継ぎ、「波動技術と水の結晶写真技術を活用して意識、波動、水の重要性を世の中に知ってもらい、人々の幸せに寄与し、平和な地球を実現する」という理念のもと、活動をしてまいります。

イベント・セミナー情報

IHMからのお知らせ

2019年度結晶カレンダー予約受付中!

新しい時代を愛と感謝で始めよう!
 2019年は、十二支でいえば亥の年になります。亥年は、十二支の中で最後の年にあたることから、表象的意味合いとして、子年から始まった一つの流れが、亥年でいったん終わりを告げ、「次のステージの始まりに向けエネルギーを蓄える年」といえます。その流れに符合するように30年続いた平成の元号が、5月1日より変わる年でもあります。まさに大いなる流れが「新しく生まれ変わる」ことを求めてくる年になるといえそうです。

 その流れの中で、私たちも変化を強いられることに多く遭遇していく年になるかもしれません。時代はもはや古くなってしまい循環しない、役に立たなくなった価値観を手放し、次なる循環のステージに向け脱皮しなければいけない流れとなると思われます。そうであるなら、私たちもその流れに適応してゆかなければいけません。

 そのためには、あらためて「愛・感謝」の意味を心に刻み、自己成長の大きな糧としていただきたいと思っております。愛は進化・創造のエネルギー、一方の感謝は許し受け入れそれを愛と共に返すエネルギー。返したものは、また回りまわって自分に返ってきます。2019年の結晶カレンダーは、その愛の循環を通して「本当の自分」に目覚め、波動を高め魂の望む真のあり方、人生を送られるよう応援させていただきたいという意味で、今回のテーマを【新しい時代を愛感謝で始めよう!】にいたしました。
>>2019年度結晶カレンダーのお求めはこちら

『I.H.M. WORLD』

(同)オフィス・マサル・エモトから発行している会報誌『I.H.M. WORLD』です。
「波動技術」「水の研究」「世界平和活動」を中心に展開。書店で得る事の出来ない波動と水の最新情報満載でお届けしています。

特集/「Change the World 世界を変える
目に見えている情報だけで、この世界は成り立っていません。
どんな人でもやがて、天に帰る時が来ます。
その後一体どうなるかといった研究は、タブー視されているのが現状です。
化学や工業の技術では不可能な事が、自然界ではいともたやすく実現されています。
見えない「あちら側の世界」について。そして、極めた人が持つ特殊な感性について。
とてつもない暑さが去ったこの季節。一人静かに知性を深めていきましょう。

>>I.H.M. WORLD 最新号2018年10月号
>>『I.H.M. WORLD』一覧
>>年間購読申し込みはこちら
>>年間購読申し込み特典についてはこちらをご参照ください。

毎月、水曜日(月1~2回)に、江本会長にゆかりのある講師陣をお招きしてセミナーを開催しております。研究者や医師、活動家など、バラエティに富んだ講師のお話はユニークで本質を突いています。動画の公開は、国際波動友の会会員限定の特典となっております。new
>>水曜会ビデオはこちらからご覧になれます。
※パスワードは毎月1日に変更します。

波動ライフ WEBショッピング

見性内観。本当の自分を見つける秋
紅葉散る 我が見性 顕れり。
見性(けんしょう)とは「自己に根源的にそなわる本性を見きわめること」。
四季のように循環する人生のありようのなかから、紅葉が赤く染まり散りゆく姿のように役目を終えたものを手放していくと、本当の自己がその姿が顕れてきます。
自分を見つめる最適の季節の中で次なるステージを発見しましょう。
>>WEBショッピングページはこちら

別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号

別冊I.H.M. WORLD 2016年4月2日、3日に、ワシントン大学教授のジェラルド・ポラック博士の講演会を開催させて頂きました。
「第四の水の相」について理解を深めるため、会報誌『I.H.M. WORLD』に掲載した記事をピックアップし再編集しました。
ポラック博士の研究により、水には、氷・水・水蒸気の他に「第四の水の相」という形態があることが分かりました。その第四の水の相の概要について、分かりやすく解説しております。
本書は、ポラック博士からのメッセージの他、サンクトペテルブルグ大学教授コンスタンティン・コロトコフ博士からのメッセージ、各界の第一線で活躍されている方々からのメッセージ、現在も連載中の根本泰行博士の記事をご紹介しております。
>>別冊 I.H.M. WORLD 「第四の水の相」特集号 ご購入はこちら
>>講演会DVDのご購入はこちら
>>講演会・セミナー詳細はこちら

ポラック博士インタビュー