選択肢は明らかです


アレン・バニック博士の著書から

(株)I.H.M. 理学博士 根本泰行

今回は、再び蒸留水の話題に戻って、アレン・E・バニック博士の著書である『選択肢は明らかです』(The Choice Is Clear : 未邦訳)をご紹介いたします。

はじめに ― バニック博士について

アレン・バニック博士バニック博士はアメリカの著名なTVパーソナリティーのアート・リンクレターに見込まれて、ヒマラヤ山脈の麓にあるフンザ地方の人々の長寿の秘密を探るために現地に派遣されました。
そのレポートはTV番組として放映され、1960年には「フンザ地方」(Hunza Land)という題名の本として発表されました。

バニック博士によれば、フンザの人々が長寿命をまっとうしている理由の一つは、彼らが雪解け水や、生の果実・野菜に含まれている水分、つまり天然の蒸留水を、たっぷりと摂取していることにありました。
2004.4_2博士はさらなる考察を重ね、老化の過程を抑える働きを中心にして、蒸留水のすばらしさを一冊の小冊子にまとめました。
これが『選択肢は明らかです』なのです。
この冊子は現在知られざるベストセラーとなっており、23刷で計132万部出版されています。

老化の原因は硬水である

冒頭で博士は以下のように記しています。

あなたはほとんどすべての病気に対して、共通の原因が一つあると考えることができますか。
関節炎、腎臓結石、胆嚢結石、動脈硬化症、心臓肥大、肺気腫、肥満、便秘、白内障、緑内障、糖尿病などなど……。

これらすべての病気がたった一つの共通の原因で起きているなんてことを信じられるでしょうか。

関節炎は少しずつ悪化します。
動脈は少しずつ硬化していきます。
胆石や腎臓結石は少しずつ大きくなります。
目は徐々にぼんやりしてきます。
耳は聞こえにくくなってきます。
糖が少しずつ尿の中に出てきます。
消化は遅くなります。
便秘の症状は進み、より強い下剤を必要とするようになります。
腰まわりは少しずつ太ってくるのです。
一日前と比べてみると少しずつ状態が悪化していきます。

このような老化をもたらす原因は一体何でしょうか。
バニック博士によれば、それはミネラルを過剰に含む水、すなわち”硬水“だというのです。

硬水こそがあなたの最大の敵です。
それは、あなたが精魂傾けて育てあげた果実を味わうべきときに、あなたの希望を打ち砕いて、あなたを意気消沈させてしまうのです。
不自由な関節、何度も繰り返す手術、肥大した心臓、硬化した動脈、胆嚢結石や腎臓結石、耳が遠くなること、著しい物忘れ。これらすべてが、あなたの活動範囲を、野外の自由な空間から、きしむような音を立てる揺り椅子へ、そしてついには、ベッドで寝たきりの状態で過ごす老人ホームへと縛りつけてしまうのです。
どうしてこんなことが起こるのでしょうか。
身体や心は、神の計画によって永遠に生きるようにデザインされているというのに!

これらの老化現象について私たちは、知らず知らずのうちにあたりまえのものとして捉えてしまっています。が、じつははっきりとした原因があって「それは硬水を飲んでいるためである」というのが博士の主張です。

硬水がつくられる仕組み

それでは一体どのようにして硬水はつくられるのでしょうか。

これらの病気の原因である硬水が生まれる道筋を追いかけてみましょう。
それは雲の中からはじまります。
地上に降ってくると、水はミネラルや有害化学物質を溶かし込みます。地上に落ちる間に拾い上げるものを除けば、それはもともと良い水です。
地上に到達したとき、水は一つの働きをするようにデザインされています―ミネラルを溶かし込むということです。

雨水は、母なる自然が製造した蒸留水なのですが、地上に落ちていく間に空中からさまざまな汚染物質を取り込みます。
地上に落ちた後は、いろいろな種類の無機ミネラルを溶かし込みます。こうして水が硬水に変化していくのです。

無機ミネラルと有機ミネラル

ミネラルはもちろん、私たちヒトも含めた動物にとっても大切な栄養源です。でも硬水に溶けている無機ミネラルを私たちは直接利用することができません。私たちが利用できるのは有機ミネラルだけなのです。

空気や地上から集められたこれらのミネラルが、じつはすべて無機ミネラルであるということに、私たちはこれまで気づいていませんでした。
無機ミネラルは、有機分子と結合した形にならないと私たちの身体の中では同化することができないのです。
私たちの身体が利用できる唯一のミネラルは、有機ミネラルなのです。
それ以外のミネラルは、すべて私たちの身体にとって異物であり、何とか始末をつけて排泄されなければならないのです。
この点にこそ、老化に関わるほとんどすべての病気の原因として、今まで私たちがまったく考慮してこなかった問題が潜んでいるのです。

このあたりは、ブラウン・ランドーン博士も、ブラッグ博士親娘も、等しく指摘しています。
そしてバニック博士によれば、無機ミネラルが身体の中に溜まることこそが、老化に伴うさまざまな症状の原因なのです。

体内に蓄積する無機ミネラル

すでに皆さんご存じのように、植物にとっては同じ無機ミネラルが大切な栄養源となります。

ミネラルを運んでくれる水は、植物にとっては何の問題もありません。
植物は無機ミネラルを有機ミネラルに変換することができるのです。
有機ミネラルになれば、私たちの身体はそれらを同化することができます。

私たちはこの過程を逆に進めてしまっています。カルシウムやマグネシウム、鉄、銅、珪素などで飽和した硬水を摂取しながら、自分たちの身体がこれらの栄養素を効率的に同化できないということに私たちは気がついていないのです。
身体がこれらのミネラルを関節に貯め込むと関節炎として現れ、腸壁にこびり付くと便秘になり、動脈に沿って付着すると動脈硬化になる、というわけです。
腎臓や肝臓はミネラル沈着物を集めて小さな石に変えます。
この石はついには輸送管を通れないほどに大きくなってしまいます。
ときとして腎臓のフィルターはミネラルによって目詰まりを起こしてしまい、腎臓移植が必要となることがあります。

過剰の無機ミネラルは、人間を含めた動物にとっては老化をもたらす毒物なのです。
身体の中のさまざまな部位で無機ミネラルが蓄積することによって、冒頭で触れた老化現象が引き起こされるのです。

蒸留水こそが生命線

日々、知らず知らずのうちに進行していく老化の過程を抑えて、逆に体内に蓄積した無機ミネラルを体外に排出するにはどうしたらよいのでしょうか。その鍵は蒸留水にあります。

「水は、無機ミネラルやさまざまな毒性化学物質の運び手である」ということを私たちは知っています。
蒸留を行うことによって、水はもともと含んでいたあらゆる物質から分離することができます。そして純粋な水となるのです。
この純粋な水は身体の中に入ると、関節や動脈の壁、あるいはそのほかのミネラル沈着が起きているような部位からミネラル沈着物を溶かし出し、身体の外へと運び出してくれます。

胆嚢結石や腎臓結石は少しずつ小さくなって、ついには安全に輸送管を通って出てくることができるようになります。
関節はよりしなやかに、動きやすくなっていき、少しずつ関節炎の痛みが減っていきます。
血圧が正常に近くなるにつれて、動脈は少しずつ弾力を取り戻していきます。
人生に対するあなたの姿勢は若々しいものになり、野心を取り戻すでしょう。
そしてギーギーと音を立てる揺り椅子は、布で包まれたゴルフ・クラブに取って替わることでしょう。

硬水は不活性のミネラルを身体の中に運び込み、蒸留水は逆にそれらのミネラルを身体の外に運び出す ― じつに単純な仕組みです。

蒸留水を飲むことが、これらの老化に関わる病気を予防するうえで極めて効果的な方法なのです。
そして皆さんすでによくおわかりのように、題名にある「選択肢」とは蒸留水のことなのです。

◆ ◆ ◆

このように、フンザ地方の人々の長寿の秘密を解明したバニック博士も「蒸留水を飲みましょう」と訴えています。
弊社アイ・エイチ・エムも、この考えに賛同しています。
水は純粋であればあるほど、身体の中に蓄積した無機ミネラルや毒物を排出する作用が大きくなり、老化の過程を抑え、細胞や組織を若返らせることができるようになります。
デトックス・ピュアウォーター」(極めて純度の高い蒸留水です)や卓上蒸留水器の「家庭用蒸留水器ディディミ」によって製造される蒸留水をお飲みいただくことを強くお勧めいたします。

参考資料 「The Choice Is Clear」の英文全文が掲載されているページ
http://www.waterdistillersaustralia.com.au/
選択は明らかです。 The Choice is Clear:未邦訳
著者:アレン・E・バニック博士