7月21日(火)に「自分が変わる水の奇跡~愛感謝の波動が身体の中の水を目覚めさせる」イベントを行いました。


新型コロナウイルスの影響でこのイベントが今年初めてのイベントとなりました。このような状況下でも会場には100名以上の方が参加をされました。今回はそれ以外にもリモートでライブ配信も行いまして、日本はもとより世界からもたくさんの方に参加をして頂きました。改めて並木先生の影響力の強さを感じました。

今回のイベントは並木先生との初めてのコラボイベントでしたが、今回出演された板倉リサさんと井上靖子さんのご紹介があって今回のイベントとなりました。超多忙を極める並木先生が空いていた日が江本勝の誕生日の前日であり新月だったのも意味があったのだと思います。

並木先生のお話は水の話でした。並木先生が水の話をするのは今までなかった事のようです。「水を研究するという事は神につながる」という事を言われていましたが、まさに江本勝がそのような見解を持っていました。並木先生は常に私たちの身体の中の水の波動を高くする事が大事であると、そして水は自分達の想いに反応をするので水を飲む前に想いを伝えましょうと言われました。並木先生は私たちの結晶写真が伝えていることを分かりやすく言語化されて、そして愛と感謝のエネルギーを取り入れるワークもしてくださいました。

そして並木先生を囲んでのディスカッションでは思い切って江本勝さんからのメッセージがあるかどうかを聞いてみたところ、並木先生は「江本さんはすでにマスターになって私たち人類に常に愛のエネルギーを送り続けています」という事でした。あちらの世界でも大変なお役目を担っておるようです。

私たちの身体の中の水が良い情報も悪い情報も記憶をしています。私たちの身体の中の水を変えれば、私たちの人生も変わります。そのキーワードが愛と感謝の思いです。

板倉リサさんと井上靖子さんのコラボ演奏&舞は本当に美しかったです。最後は皆で心ひとつにお祈りを捧げました。

終了後にたくさんの方々から素晴らしいかったとご感想を頂きました!是非、今回で終わりという事ではなく、また続編を行っていきたいと思います。




カテゴリー: IHMニュース パーマリンク